<   2017年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

~1月入居者献立~

d0195052_1444711.jpg☆メニュー☆
・えんどう豆ご飯
・すいとん汁
・玉子焼き
・小松菜の胡麻和え
・杏仁豆腐

d0195052_14464499.jpg

1月23日の昼食は、1月の入居者献立でした♪(*^▽^)人(^▽^*) 
2017年1回目の入居者献立は、すいとん汁★p(*`・v・´*)q
昔懐かしの味を再現です!(,,ゝ`ω・)b
「昔に比べたら、今日のは随分と具が入っているけどねー」と昔を思い出しながら調理スタートです。
今回具として入れたのは、だいこん・にんじん・しめじ・玉ねぎ・鶏肉・豆腐・長ネギです。
「大きいかな?」「あ!ちょっと厚かったかな?!」とそれぞれ個性が溢れる切り方です!(笑)

d0195052_14481659.jpg

「愛情がこもっていれば、どんな形でも大丈夫!」だそうです。(笑)(●´I`)ノ゛⌒【愛】
仕込みが終わると、汁係とすいとん係に分かれての調理に。
「ウチはたくさん兄弟がいたから、このくらいの大きな鍋が家にあったよ」「へぇー!」と厨房で使用している大鍋を見て、話にも花が咲きました♪
汁係は具材を炒めて、だし汁を張り、煮立たせます。

d0195052_1449661.jpg


d0195052_1450558.jpg


d0195052_14505693.jpg


d0195052_14514514.jpg

すいとん係は、小麦粉を練って、鍋で茹で上げます。

d0195052_14525682.jpg


d0195052_14541564.jpg

息の合ったプレイです★(◎ゝv・)db(ゝv・◎)
汁の味をつけて、皆さんで味見をします。

d0195052_1455351.jpg

「おいしいね!」の言葉を頂いて調理は終了です!
最後は恒例の記念写真をパシャリ★Σ[ ◎ ]}ω・●)

d0195052_1455393.jpg

昼食の時間になると「いい匂いだねー」「すいとん、懐かしいなぁ」と皆さん笑顔。
下膳の際にも「おいしかったよー!」「いいダシが出ていたね!」と好評でした♪\(≧▽≦)丿

さて、次回の献立は何でしょうか?
乞うご期待☆★☆ヾ(=^▽^=)ノ
[PR]

by carehouse-haru | 2017-01-25 15:18 | 福祉  

手作りみそに挑戦!

遅くなりましたが…。
明けましておめでとうございます。
本年もケアハウスはるブログをよろしくお願い致します。

さて、2017年が明けまして。
昨年からずっと温めていた企画…【自家製味噌づくり】!!!
味噌を作るために、はるの畑で大豆を育て、原材料から”自家製”にこだわりました!
お味噌づくりは寒造りの方が扱いやすいそうなので、キンキンに冷え込むのを待ち、満を持して本日仕込むことに。
本日の小樽の最低気温は氷点下。
もちろん、最高気温も氷点下。
味噌仕込みにはもってこいです♪
昨日から乾燥大豆を洗い、18時間近く水に浸漬させておいたものを3時間弱火でグツグツと。

d0195052_16164021.jpg

指先でも簡単につぶれるまで柔らかく煮るところまで栄養士で調理し、大豆をつぶすところから入居者様と行いました★

d0195052_16141830.jpg


d0195052_1615372.jpg

袋に入れた大豆をすりこぎ棒で潰します。
これが意外と重労働!
なかなかつぶれません。(笑)
表面、裏面とひっくり返しながら根気よくつぶしました。

大豆をつぶした後は、塩と米麹を混ぜた塩きり麹としっかりと混ぜ合わせていきます。
これも意外と重労働!!(笑)
水を足しつつ、パサつかないように混ぜ合わせていきます。
塩きり麹と大豆が万遍なく混ざったら、耳たぶの硬さ程度を目安にしっかりと捏ねます。

d0195052_16181032.jpg


d0195052_16193634.jpg

捏ねあがったら、小さな玉状にして樽に向かってボンボン投げ入れます!
空気を抜く意味も兼ねていますので、決してイライラしているわけではありません。(笑)

d0195052_16211689.jpg

桶にしっかりと詰め、上に塩蓋をし、重石を乗せて封をしたら完成です♪

d0195052_1622467.jpg


d0195052_16215823.jpg

10か月~1年ほど熟成させたら食べられます★
10か月後、自家製味噌がどのようになっているかわかりませんが、ブログでご報告できる形に仕上がっていますように…★(笑)

楽しみにお待ちくださぁーい!!
[PR]

by carehouse-haru | 2017-01-13 16:23 | 福祉